足軽隊のブログ

信長の野望online 斎藤家所属の刀鍛冶のブログ

幻のドロップを追う①


もののふ討伐録で訪れている人も多いことでしょう。
鬼門比叡山に来ております。










今回の目的は
とあるレアポップのボスです。


その名も
渡来怪僧唯揚
見かけたことがある方も
倒したことがある方も
少ないのではないでしょうか。


 








このボスの特徴としては


①出現条件が特殊である。
②出現確率が低い。
③生命が多め。
出現してから15分ほどで姿を消す。
 
 
などが挙げられます。



特に④は厄介で
戦闘中であろうとも問答無用で消え去ります。
逃亡準備とか脱兎とかそういうレベルではなく
時間が来たら一瞬で消えます。


鬼門比叡山が実装された当初は
プレイヤーの能力不足もあり
倒しきることがとても困難でした。


そもそもの出現率もかなり低く
雑魚Nを2丹3丹と狩り続けても
出現しないこともざら。



そのため
何をドロップするかも長らく不明でした。






まぁ今となっては
当時からかなり火力も上がっていますので
出現さえしてくれれば楽々倒せますね。







出現条件としては


①一門ダンジョン生成時に確率で出現(極稀)㊟
②雑魚NPCを倒すことで確率で出現(低)
③時間経過で出現(超極稀)


ってとこですかね。


ほぼ確実に湧かす方法も
あることはありますが、
何回も出来ることではないので省きます。


あと
「どのN狩ったらいいの?」とか
「詳しいやり方教えて!」って方は
また聞いてください!
コツがあります!






それで行ってきたんですよ。
鬼門比叡山。












そしてNを1体やったんですけど

















すぐわいたなぁ…。











なんか釈然としませんが撃破しましょう!









5分ほどで撃破!


いや…喜んじゃいけないですね。
まだ関門が…





①ドロップ率は高いわけではない。






そうなんですよ。


苦労して出現させて
時間内に倒しても
ドロップしなきゃ意味がない!




さああ、どうなる!?












おお…二つともでた!



ついてるぞおおお!








グラはこんなのです。










実はまだ関門があるんですよ。


この「渡来電光棒」を
解体する行程が残っているんです。


解体して
”あるもの”
が出ないと全く意味がない…













普通に出たぁあああああああああああああああ!









なんてついてる日なんでしょう!


今日はもういいや!
オチとかなし!
いい気分でおしまい!













またN一体狩ったらわいてた…。





緩和されたのかなぁ。










おわり





























×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。