足軽隊のブログ

信長の野望online 斎藤家所属の刀鍛冶のブログ

簡単!合戦講座③ 「ソロで守る」

うまく敵陣の武将を
討取ることができれば
こちらの陣地にすることができます!


その陣地を足掛かりにし、
さらに敵陣に攻め入りましょう!







と、言いたいところですが…
















①援軍が来るまではあなたが守将




せっかくこちらのものにした陣地。


放っておくとすぐに
取り返されてしまいます・・・。









なぜかというと・・・。



こちらの陣地になったといっても
陥落させた直後は
味方守備兵が一人もいません。


そんなところへ敵が攻めかけてきて
陣地内に入り込まれたらどうなるでしょう。





味方武将が出現した瞬間に叩かれて
あっという間に陣地を取り返されてしまいます。







いわゆる武将の「湧き待ち」というやつです。






敵軍の湧き待ちを阻止するためにも、
友軍や守備兵が来てくれるまでは
その陣からあまり動かないようにしましょう。






⇧敵陣を陥落させた直後の様子。
 敵武将を討取れば
 敵の守備兵はすべて敗走する。






⇧こちらの陣地になったとはいえ
 このままではあまりに無防備。
 友軍がくるまでこの場を守り抜こう。





⇧5分程度すれば
 味方守備兵や味方武将が出現する。


 こうなって初めて味方の陣地と言えるだろう。







⇧しかし多勢に無勢な場合は
 防ぎきれないことも少なくない。


 あきらめて他の自陣を防衛するか
 放棄して敵陣をさらに攻めることも
 視野にいれよう。













②自陣を防衛する!


敵は様々な手を使って
陣地を奪おうとしてくる。


大人数で攻めてくるかもしないし
守備兵を倒しつつじりじり攻めてくるかもしれない。


こちらもいろいろな手を使って
自陣を守り抜こう!











(1)弓鉄砲を利用して敵を混乱させる。


弓や鉄砲を装備すれば
敵を狙撃し混乱させることができる。



軍艦殿に話しかけ
兵種を変更したい。
を選択すれば
「弓兵」や「鉄砲兵」になることができる。






敵を混乱させると
どのような効果があるかというと・・・


移動力を低下させる。
戦闘に参加できなくなる。
混乱したまま攻撃されると
 徒党を組んでいても
 一人での戦いになる。


いわゆる「割られる」状態になります。






この兵種をうまく利用して
自陣を防衛しましょう!



⇧味方守備兵が襲い掛かった瞬間に
 混乱させてやれば
 敵は一人で戦うことになる。


 つまりはこちらの武将を攻撃する
 戦力を削ることができる。





⇧こちらの武将を攻撃しようと突っ込んできた
 徒党の党首を狙撃。


 敵の党首さえ混乱さえれば
 後続の敵徒党員も大体止まる。
 (党首自動追尾していることが多いので)


 後続の敵徒党員には味方の守備兵が襲い掛かり
 部隊は大混乱となるだろう。


 このすきに味方に敵襲を伝えれば
 友軍と共に敵を撃退できる。
 










(2)軍馬で敵を混乱させよう!


こちらも軍艦殿に話しかけ
兵種を変更したい」から
騎馬を選べば変更可能。




⇧敵徒党が戦闘を終えるのを
 見計らって・・・






 突撃をかければ
 複数の敵を混乱させることが可能!


 騎馬になれば移動速度もあがるため
 武将徒党を組む場合は
 全員騎馬で統一することも多い。









⇧ただし、馬上の武者は
 敵の弓兵や鉄砲兵の恰好の的。


 前線に出れば落馬させられてしまうことが多い。














(3)大筒を使って敵を混乱させよう!


こちらも軍艦殿に話しかけ
「大筒兵」を選択すれば
変更できる。



敵が居そうなところへかって
まず大筒を設置。
※「兵種」から「大筒設置」を選ぼう。



遠くまで飛ばしたかったらバーを伸ばし、
近くでよかったらバーを縮め「決定」を押す。


てぇぇぇぇぇーー!!





敵陣に被害を与えることに成功!
一見この行動「守り」というよりは
「攻め」ではあるが・・・。




敵陣にいたPCを混乱させることに成功!


奴がこちらの陣を狙っていたとすれば
足並みを乱すことができるだろう。
これも立派な防衛行為である。


加え 敵陣を攻撃したので戦果と手柄も入る。







⇧しかし悲しいことに
 大筒兵は戦闘を行うことができない。


 敵に攻撃されたり弓や鉄砲で撃たれたり
 守備兵に襲われ時点で
 砦に撤退を余儀なくされる。


 足の遅さも相俟って
 一番軟弱な兵科である。


 味方に大筒兵や投擲兵がいたら
 出来る限り守ってあげよう。



⇧大筒で攻撃したり
 味方工作兵が敵陣に工作したり、
 敵守備兵を倒したりすると・・・
 敵陣の「支配力」を下げることができる。


 一定値まで支配力を削ってしまえば
 敵将は弱体化する。


 余裕があれば狙ってみよう。












(4)敵が味方武将にとりついても諦めない!


敵徒党が味方武将にとりついても
まだ何とかする方法がある。



「奮闘の証」を一定数渡すことによって・・・。



武将が奮起するのです!



奮起した武将はアルゴと使用技能が変わり
特殊技能を持っている場合はそれを連発。
上位の攻撃技能を多用するようにもなる。


武将のお供も使用技能がガラリと変わり
強力な技能を使用する。



⇧うまくいけば敵徒党を撃退してくれる。


 敵にとりつかれた際、
 敵の人数が少ない時などは
 積極的に奮起させていこう。






⇧武将を奮起させれば
 戦果と手柄が獲得できる。


 奮闘の証は精力的に集めると良いだろう。








⇧本陣にいる「突撃武将」奮起させると
 敵陣への突撃を開始してしまう。


 この突撃によって
 戦局が大きく左右されて
 しまう。


 突撃武将の奮起は
 戦場の指揮官に一任するか
 友軍の同意を得てからにしよう。


 慣れないうち
 用がない時は
 味方本陣へ行かない方が無難だろう。







続く



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。