足軽隊のブログ

信長の野望online 斎藤家所属の刀鍛冶のブログ

名所探訪・二条城

おはようございまする。
ようやく涼しくなってきましたな!
それがしの生息圏ではもう冷房が
必要ないくらいに涼しい
のでござる。
いやはや、ありがたいことですな‼



さて本日は、二条城を紹介いたそう。
名所と呼ぶに相応しき城にござる。ご覧あれ!



古都京都に現存する古城・二条城


二条城は室町幕府第13代将軍、足利義輝の居城にござる。
その他、江戸時代に徳川家康が増設した城も二条城と呼ばれており申す。


また戦国絵巻の記述通り、足利義輝の最期の舞台としても
有名でござるな。
義輝は押し寄せる三好三人衆の軍勢に自ら太刀を振るい
獅子奮迅の活躍を見せたと伝えられておりまする。


信オンの義輝が使用する技能「獅子奮迅」
この時の奮戦ぶりを表しているのでしょうな。




「道に迷って将軍の城に来てしまった」
まあ、京都ではよくある話ですな。なにもおかしくはない。






ここの池もまた一段と綺麗ですな!
池の水を飲もうとしたら↑の松井殿にやさしく止められたので
今回は我慢。






うむうむ
いつ見ても見事な松の木じゃ…。
おっといかんいかん
松の木ばかりを見ておったわ。
木を見て森を見ずとはまさにこの事。
いやこの場合は木を見て城を見ずか!
ワーッハッハッハッハッハ‼






そうそう、夜になると灯籠に火が灯るのですよ。
なかなか風情がありますなぁ…。
こういった何気ないものに趣を感じるのも
京都ならではのものかもしれませんな。





これは夜の二条城でござる。
木々に囲まれており実に賑やか!
本丸には将軍様がおられます
みなさんも訪ねてみましょう‼








二条城編 完




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。